自分の部屋で横になりながらテレビを見ていたら

休みの日の昼下がり実家の自分の部屋で横になってテレビを見てボーッとしていたら「ドンドン、ドンドン」ドアをノックする音。
一体何の用事かと思ってドアを開けたら母親が立っていて「ちょっと申し訳ないんだけど」というから私は近所のスーパーにでも買い物に行ってこいとでも言われるのかと思ったら「ちょっと申し訳ないんだけど外にバアちゃんの掛け布団拾いに行って」って言われた。
その言葉を聞いて頭の中がパニック状態になった。
確かに家はマンションの2階に住んでいてバアちゃんの部屋はベランダ際の部屋だからとは言え掛け布団が落ちたってどういうことなんだ?と思いつつ玄関にあるオートロック対応の鍵を持って階段を降りてマンションの外に出て駐車場に行くと確かに掛け布団の1つ駐車場に落ちていた。

それを拾った瞬間上の方から「ありがとう」という母親と祖母の声が聞こえた。
掛け布団を持ってロビーから階段を登り部屋に戻ってからふと思った。
家のマンションは半分くらい空室だし、2階だったから大きなアクシデントとかなく済んでいるけど高層マンションだったり、駐車場に誰かいたらどうなっていたのか?
もしも布団じゃなく何か固いものだったら大惨事になっていたじゃないかと思うと急に腹が立ってきて、この顛末をケラケラ笑いながら話している母と祖母につい声を荒げて怒ってしまった。
せっかくの休みだったのにこういう事があると気分が悪くなってもうテンション下がりっぱなしです。
posted by Satoshi at 20:24Comment(0)日記

新しい職場で、歓迎会をしていただきました!

昨日は新しい職場の歓迎会をしていただきました。
職場系の食事会は初めてだったので、昨日は朝からずっと緊張していました。

目上の方と食事をする機会は今までほとんどなかったので、
お酒の注ぎ方や話す内容など、心配ごとは山ほどありました。
そして、よりにもよって食事会は焼き肉屋。
ただでさえ緊張しているのに、女子力まで求められるとは思っていなかったので、不安でいっぱいでした。

実際終わってみると、過剰に心配に思っていた自分が恥ずかしくなるくらい普通に終わりました。
職場では堅苦しい雰囲気の上司の方も、お酒の場になると気軽に話しかけてくださって、始終楽しかったです。
自分ではあまり行かないような少し高めの焼き肉屋さんだったので、おいしいお肉も食べられて大満足でした。

二次会にも連れて行っていただいて、本当に楽しかったです。
新しい職場で打ち解けられるかとても不安でしたが、なんとかやっていけそうだな、と安心しました。
職場とは少し違うみなさんの姿を見ることができて、こういう食事会も楽しいんだなと思いました。

でも、打ち解けられて楽しかったなぁ、と思いながら今朝出社してみると、
堅苦しい雰囲気は変わらないままでした。
オンオフの切り替えは大切かもしれませんが、やはりもう少し楽しい職場だと仕事にやる気も出ます。

ただ、昨日の食事会は火曜日開催だったので、もしかしたらみなさん普段より疲れていたのかもしてません。
私も思っていたよりも酔ってしまっていて、帰り道かなりふらついていました。

今週末も来週も飲み会の予定ばかり増えていくので、精神的にもお財布的にも少しつらいです。
金土開催なら何も問題ないのですが、なぜか平日ばかりに予定がはいっていきます。
仕事の日は5:50起きなので、平日のお誘いはあまり好ましくないです。
それでも久しぶりに友人と会う機会は大切にしていきたいとは思っています。

先日、常習的な飲酒が原因で健康診断の血液検査が再検査になってしまったので、
ほどほどの量でお酒と付き合っていきたいと思います。
posted by Satoshi at 14:28Comment(0)日記

日本語の物言いって本当に難しい

日本語って本当に難しいと思います。
同じ内容を伝えたいのに、使い方を間違えると、全く違ったニュアンスで伝わってしまいます。
例えば、人の事を話す時、その人の長所と短所を話す場合、短所から先に話して、後から長所を話した方がいいのです。
人は最後に聞いた話を一番覚えますから、最後にいい話を持ってくるのはいい方法なんだそうです。
あと、断定的な言い方は、あまりいい印象を与えないようです。余程自信がある事でも、断定的な言い方では押し付けになります。強調するのと断定的に話すのは違います。
私もそういう所があるから、気を付けなさいと言われたのは、つい、説教染みてしまう事です。これは、中年に差し掛かると、今までの自分の実体験から得た知識で、自分より若い人と話していると、いろんな事を教えたくてつい説教してしまうのです。
しかし、説教された側はたまったものではありませんね。しかもあんまり続くともう話したくなくなってしまいます。
最近感じるのは、強迫かと思うような言い方をする人が結構いるという事です。
こうしなければ、こんな悪い事が起こる。こうしなければ、こんな結果になってしまう。という風です。
でも、これらの言葉も、きっと悪意があっての物言いではないのです。
心配な気持ち、是非こうして欲しいという願いが、つい取らせる行動なのです。
せっかくの厚意、心配も、言い方ひとつでイヤミ、意地悪と取られてしまいます。
私も今まで以上に気を付けたいと思いました。
posted by Satoshi at 21:13Comment(0)日記