未婚の姉が独り暮らしをすることになり物件探し中

姉が独り暮らしをする予定でいま物件を探しています。
まだ結婚していないので、これを機に彼氏ができたらいいなぁと妹的にはそう考えてしまいます。
今まで実家にいたので、家事などはほとんどせずに済んだようですがこれからは仕事で疲れていても自分で何でもしなければいけません。
キッチンの使いやすさや独立がた洗面台であることなどチェック項目は様々あるようですが、そうはいっても家賃の上限があるので悩んでいるようです。
物件の下見は現在4ヶ所いったようで、一番気に入ったのはロフトつきの部屋だそうです。私がこどもたちを連れて遊びに行くことも考えながらお部屋選びをしてくれているようです。
私は独り暮らしをしたことがなく、結婚を機に主人が住んでいたアパートにうつり、現在は持ち家なので、物件の下見と聞くととても楽しそうで羨ましく思えます。
独り暮らしはさみしさもあるけれど、気楽な面を考えたらそっちの方が断然いいかもと思います。
一度は独り暮らしをしてみたかったです。
物件を決めるまでに初めは住みたいエリアを絞り、希望項目を並べあげ、ああでもないこうでもないと悩みながらひとつひとつクリアしていくのですね。

家具や食器などの妄想に邪魔されながらも物件を決めることに全力を注いで前に進まなければいけないのですね。

家賃がネックのときには、値段交渉もしてみたようです。

不動産やさんによっては、大家さんに積極的に交渉してくれたそうです。
千円でも下がると嬉しいですもんね。

姉が一番気に入ったロフトつきの部屋ならはしごがあって私の子供たちも喜びそうです。
家賃を妥協するか設備を妥協するか・・仕事をしていてもお部屋選びで常に頭がいっぱいなんだそうです。

一人で色々と決めていくのは大変だけど、仕事で疲れた心身をしっかり癒せるように納得のいく部屋を決めてほしいなぁと思います。

姉の家から商業施設まで徒歩でいき、帰りは泊まるか主人のお迎えかななんて想像をしながら私も物件選びを楽しんでいます。

この記事へのコメント