温水が出ないという不便は、知恵を絞るきっかけを与えてくれる

引越しをしてからというもの、生活の形がすっかり変わってしまいました。住所も変わり、自宅の大きさも変わり、食事の内容もすっかり変わりました。

いろいろな変化がありますが、大変だと思うこともあれば、楽しいと思う時もあります。最近、困ったことといえば、温水が全く出なくなってしまったことです。引越しした当初には、温水は蛇口をひねれば利用することができました。その後も、何の問題もなく利用できていたため、このままずっと問題なく利用できるだろうと思っていました。

そして、ある日、いつもと同じようにシャワーを浴びようと思い、シャワーで温水を利用しようと水を出し続けていたところ、いつまで経っても温水が出てきませんでした。10分くらいはずっと水を出し続けていたと思います。

どうして温水が出てこないのか分からず、友人に相談してみてやっと分かりました。何と、季節的に温暖になってくると温水が提供されなくなるのです。つまり、私の自宅内部だけに限らず、地域の人々全てが温水なしに生活を強いられるというのです。限られた期間だけであって、その期間だけはお湯を沸かしていればいいだけと、友人はアドバイスしてくれました。でも、今までのおいてお湯を沸かして、シャワーを浴びることなどしたことのなかった私は、全く途方にくれてしまいました。

その日からというもの、お湯を沸かすしかなす術がないことを悟り、お湯を沸かす日々が続いています。最初はなんて面倒なんだろうと思っていましたが、それが日常になってくると、だんだんと当たり前のように感じられてきました。当たり前と感じていた生活が、便利すぎていただけなんだと考えが変わってきたように思います。

そして、お湯の沸かし方についても、いかに効率的に沸かせるかどうかを考えて工夫するようになりました。今は、ポットでお湯を沸かし、鍋でお湯を沸かすなど、同時進行でお湯を沸かしています。不便さはありますが、自分が今持っている物を最大限生かすことを考えることができ、知恵を絞って生活をすることをこの環境で暮らすことで学ぶことができました。このように考えると、不便さを味わうことは悩みの種にもなりますが、日常生活の上で頭を使うきっかけを与えてくれます。

個人間で売買されている物は、私の予想を超えていた

昔は、フリーマーケットとして、個人同士が自分の持ち物、いらなくなった物を売買する催しが開かれていました。
公園だったり、オフィスの空き地だったり、東京だけでなく、いろんな地方でも行われていました。

それが現代では、オンライン上でもフリーマーケットのように、個人同士が物を売買できるようになりました。あるウェブサイトで、ある友人が服を買ったり、別の友人は使わなくなたスマートフォンを売ったり、機械音痴な私でも身近に感じられるインターネットになりました。

そのウェブサイトは日本に住む日本人を対象にしているウェブサイトでしたが、海外でも同じようなウェブサイトがあるようです。
ロシアの友人に聞いたところ、同じように個人同士が売買できるウェブサイトがあるということを教えてくれました。
また、そのウェブサイトでは、物を売買できるというコンセプトは同じでも、売買する対象が日本のウェブサイトで見つけられる物よりも幅広く、実際にウェブサイトで売買されている物を見せてもらいました。

すると、私の想像以上を超える物が写真と一緒に売られていました。初めて見た時は、冗談かと思いました。その物とは、動物です。例えば、鶏や豚です。これらは、家畜用として売られていました。
他にも、犬や猫も売られています。ただ、これらは家畜用として出なく、ペットとして売られているか、オスであればメス、メスであればオスの相手として売られていました。
これだけの動物が売られているだけでも、私にはカルチャーショック以上のショックを感じてしまいました。

日本でも、ペットショップで動物達に値段がつけられて販売されていることは知ってはいました。
ただ、そのウェブサイト上で、スマートフォンや洋服と並列して、売られている状況には、度肝を抜かれたような気分でした。

ただ、ペットとして売られているということは、別のことも意味していると思い直し、ホッとした気分にもなりました。というのも、動物達のお世話ができないからといって、むやみに外に放り出すことをしないからこそ、ウェブサイト上で売っていると考えられたからです。
動物達を手放すにも、お世話をしてくれる人を探してくれていると思うと、動物達のことへの思いやりが感じられました。
posted by Satoshi at 21:31Comment(0)日記

明るく楽しく健康に過ごせるようになるには

天気がいいと出かけたくなります。障碍者のかたでどんな時に調子が悪くなるか聞いたところ、くもりや雨の気圧が低い時が体調が悪くなるそうです。
なので調べたら血流やリンパの流れが悪くなるので体調が悪くなるそうです。理由がわかってよかったです。
ハワイに旅行行ったことがあるのですが体調がすこぶるよかったです。やはりハワイは、天気が良くてカラっとしてるので体調がよかったのだろうと思います。
なので調子が悪い人をハワイに連れて行く旅行ツアーとか販売したらもうかるのではないかと思いました。

たまにテレビでうつで会社休んでいるの日本旅行に行って明るく楽しんでいるといってたたかれたりもしますが、カラッとした天気のいい場所に旅行に行けば自然にうつが治ってしまうのかもしれないと思いました。そういう人は、そういうところで働けばいいのではないかと思います。

あと軽い運動も血流、リンパの流れがよくなるので体調が良くなると思いますこぶる。田舎では、おじいちゃん、おばあちゃんが朝からみんな集まってラジオ体操をやってて体調を整えています。若い人は、そんなところにいくのは恥ずかしいので他に良い方法はないかと思いました。

そしたら若い女性に大人気のヨガはいいのではないかと思います。
ヨガは、オシャレでかっこいいので若者に受けるはずです。
わたしも朝から無料でヨガを習うことができたら参加したいと思いました。朝からヨガをすれば今日一日をスッキリして楽しく働けそうな気がします。
誰か仕掛けてラジオ体操のように手軽に出来るようになればいいなあと思います。

朝はやく起きることは気持ちいいし、運動したらお腹すくしそんなことで出来る日本だったら面白いなあ。地方でその場所だけ朝ヨガが出来るという町おこしがあってもいいと思います。
あの町に行けば朝ヨガ出来て健康になる町こんなます誰かつくらなかなあと思います。
さらに良くを読んいえば朝日が昇っているので見える場所がいいなあと思います。
posted by Satoshi at 20:11Comment(0)日記